刈谷防災まちづくり協議会:事業内容



    防災パトロールMAP お役立ち情報

当協議会は、【救缶鳥プロジェクト】を全面的に活動支援を行っています。

救缶鳥プロジェクト
「救缶鳥プロジェクト」とは、パン缶(非常食)を備えることで「防災備蓄」「国際貢献」を両立できるプロジェクトです。

※ 救缶鳥について詳しくは下記のパンフレットをご覧ください。
画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
    
パンフレット①      パンフレット②

※ 救缶鳥の案内及び購入申込書は下記をご覧ください。
画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
    
ご案内      申込書

救缶鳥Q&A

Q.缶の大きさはどれくらいですか。備蓄場所の検討のため。
A.1缶は直径10cm×高さ12cmです。1ケースは31cm×51.5cm×高さ13cmです。(段ボール)

Q.次回購入しない人にも回収に来てくれるのか?
A.購入していただくことが回収の条件となります。

Q.どうして賞味期限の1年前の回収となるのか?
A.義援先の治安・交通事情により、届くまでに時間がかかるためです。

Q.他の人に配ってしまったら次回購入時、回収はどうなるのか?
A.基本的に、当初お届けした所に取り来ます。(次回購入の納品と同時に)ですので、配ったものは、各自で回収してもらうか、配布先で消費してもらうことになるかと思います。

Q.支払い方法を事前入金(銀行振込)を選択したが、いつ振込みをしますか?
A.お申込み頂きました後、販売代理店より確認のご連絡(申込内容、支払期日、備考欄の確認等)をしますので、連絡後にご入金をお願いいたします。


Copyright 2010 Kariya Bousai Machidukuri Kyogikai. All Rights Reserved.